Stanozolol:強力なまだ軽度同化ステロイド

Stanozololとは何ですか?

スタノゾロール (時々Stanoと呼ばれる)は、ボディビルディングとパワーリフティングのサークルで広く知られている同化ステロイドです。 これは長年にわたって多くのメディアの注目を集めています。 オリンピック競技で競合している多くのトップアスリートの使用状況に基づいて、世界中の注目がStanozololに数多くのドーピングスキャンダルについて固執しています。

スタノゾロール 州政府が東ドイツのアスリートのドーピングプログラムを助成して以来、何十年にもわたって行われてきたが、広範囲にわたる使用のためにメディアの報道によく現れる。 しかし、ソウルオリンピックでの1998ベン・ジョンソンのスキャンダルが一番の注目を集めた。

スポンサー広告:

この記事のタイトルでは、強力で軽いステロイド剤を使用しました。 それは軽度になりますそれは男性が安全に使うことができるという事実です。 女性たち その '合理的な' 副作用これについては、この記事の後半で詳しく説明します。 しかし、それはまた、効果が非常に匹敵する製品をほとんど持っていないステロイドであることが示されており、特にユーザーのパフォーマンスを向上させるための項目については特にそうである。

Stanoは、競争相手のボディビルダーの間では大いに好評ですが、パフォーマンスを損なう恐れのある巨大な筋肉の成長と同時に、強さと身体的抵抗を劇的に増加させる鋭い能力を備えているため、多くのパフォーマンスアスリートにとって非常に好評を博しています。 アスリートの体重を過度に変更することなく、パフォーマンスの改善が望まれるスポーツには理想的です。

Stanozololの使用により得られるメリットは?

人々がアナボリックステロイドの名前を広く知られている名称で知らせることができれば、それは通常Winstrolまたは Stanozolol。 しかし、その名称が何であれ、この同化ステロイドは、いくつかの肯定的な副作用と多くの良い理由のために世界中で有名であるということです。

 

まず、スポーツのスキャンダルとパフォーマンス向上機能の両方を超えたStanozololは、最新の医療アプリケーションや治療法の非常に有用なツールとなっています。その使用法は、骨粗しょう症の影響を受けたときに骨量を維持するのに役立ちます。 Stanozololは、重度の骨折の治療において広く受け入れられ、非常に成功しています。 ステロイドは、FDAの承認を喪失したことは一度もなく、さまざまな医療計画のために長年にわたって維持されています。

フィットネスサークルでは、 スタノゾロール 非常に高く評価され、そのいくつかの利点と肯定的な効果のために使用されます。 ユーザーの身体的な外観や体重を変えることなく、筋肉の強さを大幅に向上させることができます。競技の野望があれば、この同化ステロイドは本当に素晴らしいものになります。

代わりに、カットに統合する必要がある場合は、効果的に強化された筋肉の保持を生成することに注意する必要がありますが、与えられた増加した乾燥は、すでに体脂肪の量がかなり少ない場合にのみ発生します。

つまり、Stanozolol全体の利点には以下のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • 身体内の一般的な同化作用の強化。同時に実施される他のステロイドの効果の増加を決定する。
  • 強度レベルの増加。
  • 強化された窒素保持(除脂肪筋肉組織の維持を強化する)。
  • 酸素の利用率の向上。
  • あなたが消費する食品に含まれるすべての栄養素の強化された同化。
  • 強化された筋肉の乾燥 - ユーザーがすでにリーンの場合。
  • コラーゲン合成の強化。潜在的には、激しいトレーニングセッションからの回復のより速く、より速いレベルにつながる可能性があります。

Stanozololを実施する際の上記の有益かつ正の副作用のほとんどではないにしても、Stanoはアンドロゲン値が低いアナボリックステロイドである(20のみ、テストステロンの100値と比較して非常に低い)が、非常に高い同化作用評価(320、テストステロンの値は100です)。 これらの値は単なる理論値ではなく、実際の補充測定で確かに確認されています。

Stanoを実施することの別のポジティブな副作用は、この化合物がメチル基をそれに結合させることによって、投与後のホルモンレベルの適切な保護を提供することである。

さらに、 スタノゾロール あなたの生物に自由に循環することができる内在性テストステロンのより大きな量を決定する、セックスホルモン結合グロブリン(SHBG)として知られている体内のより少ない量をも含む化合物である。

この化合物の特徴と効果を見ると、徹底的に議論された別の質問を徹底的に検討しなければならず、依然として重要な問題ではありません。

スタノゾロールは注射可能な形でも経口形でもあります。 したがって、この品目の1回の投与量はどちらの形式でも同じです。 それでも、研究者たちは経口変異体がその注射可能なものよりもSHBGを下げることをしばしば発見しました、しかし他の研究は注射可能な形態がいくらかより強力であるかもしれないと言いました。 しかし、実際には各ユーザーがどちらの実装方法でもどちらの形式からもほぼ同じ効果を得ることが一般的に同意されているため、上記のバリエーションや異なる意見はどういうわけか重要ではありません。

Stanoは、痩せた組織の破壊に対抗するために使用されているにもかかわらず、バルキングには単独で使用できるステロイドではありませんが、同時に実行される追加の同化化合物の活性を高めるために使用できます前述の目的。 しかし、Stanozololは肝臓に有毒であるため、その使用は以前に言及した目標にとって非常に重要である場合に限られています。

季節ばら積みのための化合物として非常によく、このステロイドは実際に女性のユーザーのためである可能性があります。 女性はこのステロイドに対してより高い感受性を示し、通常好ましい小規模バースト訓練プログラムはStanozololの実施をうまく活用することができます。

結論として、それは間違いなく、 スタノゾロール 薄い筋肉質の筋肉ではなく、運動能力に基づいたパフォーマンスを高めるためにはるかに有益です。 これらは、運動競技で競技する競技者によって生成されるパフォーマンスであり、例えば、ボデービルディングまたは体格駆動アスリートではない。 Stanoの仕事はあなたの体力を高めることに不思議に思っています。これはトレーニングセッションで使用できるパワーとトレーニングのスピードを大幅に向上させます。 さらに、これらのパフォーマンスは、不要な体重を増やすことなく達成されます。これは、あなたが行ったスポーツの結果を妨げる可能性があります。

Stanozololの投与量とサイクル

スタノゾロールの効果的な実施のための典型的な投薬量は以下の通りである:

種類用量
一般的な投与量50 - 100 - 6週の間に1日あたりの8 mg
初心者の服用量一日あたり50ミリグラム
中級ユーザーの投薬量一日あたりの75mg
高度なユーザーの投薬量一日あたり100ミリグラム
女性の投薬量10 - 20は、1日当たり

経口バリアントを使用する際のユーザーの健康と安全性を最大化するために、100 mg(または一部のサークルではそれ以上)の用量は、実際には7〜10日の短いバースト期間のみ実行する必要があります。 このような摂取物を摂取したときに発生する可能性のある高い毒性レベルの可能性は、ユーザーの個々の経験と目標によっては、許容できないリスクをもたらす可能性があります。

NolvaGen(Nolvadex)またはAnaGen(Arimidex)を使用することにより、効果的な保護サイクル療法を常に統合する必要があることを忘れてはなりません。 適切な治療プログラムを忘れた場合、または適切な治療プログラムを忘れた場合、アナボリックステロイドを使用してサイクリングした後、テストステロンレベルが正常値に戻るまでに最大XNUMX年かかる可能性があるため、そうすることで、ユーザーは正常な有機ホルモン出力レベルが維持されることが保証されます固執していません。

Stanozololの最も一般的な副作用

市場にあるすべてのAAS品種と同様に、Stanozololは負の副作用の発症を判定することがあります。したがって、ユーザーは、事前にせずに自分自身を提示した場合の懸念を拡散させるために、その存在の知識。

全体的に、Stanoは軽度のステロイドと考えられているが、以下の問題のいずれかが強力かつ持続的に起こるならば、医学的助言を求めるほうがずっと安全であろう。

  • 有害な皮膚の状態
  • 気分の動的変化
  • 有機テストステロン産生抑制
  • 有害な心血管系統
  • 高められた負のコレステロールレベル(LDL)
  • 肝臓肝毒性(経口変異体を伴う)

繰り返しますが、私たちは、あなたの経験レベルごとに適切な用量範囲に従ってこの項目を管理することが最も重要であることを再度強調します。 あなたが扱うこと以上に摂取を避けるだけで、副作用のリスクが高まります。 そして、必要以上に摂取しても、あなたのパフォーマンス、あなたの体、またはあなたの外見はそれ以上改善されません。

 

43のコメント

コメントを残す
  1. Hola、cual es la dosis indicada de manera inyectable? y cada cuantos dias deberia hacerse? ya hice un ciclo de manera口頭、y note buenos cambios en fuerzas y masa。

    • Hola Adrian、

      無料のブログMyogen Labs!

      エススタノゾロールノチエンエステル、ポルロタントプエデイネクタルセカダドスo 3 dias。
      Aunque sea inyectable es AA17、por lo tant debera utilizar SamaGen para protegerse el higado。

      ご挨拶!

  2. ブエノス・ディアス、ヤハス、3アニオス・ケ・エントレノ、私はスタノゾロール経口20 mgを推奨、クアルセリア・ラ・マネラ・コレクタ・デ・トマロ? en mi tiempo de entrenamiento jamas tome nada。
    ご挨拶。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *